トンカットアリを摂取するとどんな精力効果が期待できるのか

精力剤の成分として、よく聞くネーミングの一つにトンカットアリがあります。

 

しかし、どんなものなのかを、全くイメージ出来ない方も多いでしょう。

 

さらにどんな効果が期待できるのかもわからない方は少なく無いと思います。

 

こちらでは、トンカットアリの内実にしっかりと迫ってみます。

 

成分から精力剤を選ぼうと思っているそこのあなたは必見ですよ。

 

 

■トンカットアリって何?

 

・熱帯雨林に自生する植物である

 

日本では馴染みのない植物です。

 

熱帯雨林といった暖かい地域にあり、昔から強壮剤として利用されてきたのです。

 

昔の人も、トンカットアリには精力的な効果がるとどうやら気づいていたようですね。

 

トンカットアリはゆっくりと成長することでも知られています。

 

10年以上かかって、やっと太い幹になります。

 

ちなみにサプリメントで利用されているトンカットアリは、すべて野生のものに限られているのが現状です。

 

実は栽培が非常に難しい植物なのです。

 

 

■トンカットアリに期待できる効果とは?

 

・男性機能を改善させる効果
・ホルモンバランスを正常に分泌させる作用あり
・体の不調を取り除く効果

 

トンカットアリの具体的な効果は、テストステロンの分泌作用にあります。

 

テストステロンは男性ホルモンのことを指しています。

 

男性ホルモンは、もちろん精力にも関わります。

 

その他、健康にも大きく関わりますし、筋肉の増強にも深い関係性があります。

 

性的な興奮作用、男性が原因の不妊にも最近では男性ホルモンの減少が指摘されており、トンカットアリの活躍が期待されているのです。

 

・更年期の精力減退に特に効果が期待できる

 

更年期障害は女性のみの起こる、といった言われ方をしていることも多いですが、それは正確ではありません。男性にも起こるのです。

 

更年期障害は、ホルモンのバランスが崩れることで起こります。
女性は女性ホルモンが減ることが原因ですし、男性は男性ホルモンが減ることで引き起こされてしまうのです。

 

トンカットアリには男性ホルモンを分泌させる作用があるので、更年期障害の時に飲むと障害が穏やかになるとされます。

 

しかも、更年期障害の時には、同時に勃起不全も起こりやすいです。

 

男性ホルモンと勃起は深く結びついているからです。

 

その改善も実際に期待できるので、高い効果を持っている成分と判断できます。

 

 

■トンカットアリに副作用はあるのか?

 

・特に報告されていない

 

自然界にある植物を利用しているので、決められた要領を飲んでいれば問題ありません。

 

重篤な副作用もないので、利用しやすい成分の一つです。