黒ウコンには精力増強に欠かせない成分がマカの2倍含まれている!?

精力剤の成分として、近年にわかに注目を集めているのが「黒ウコン」です。

 

一般的なウコンではなく、なぜ黒ウコンが良いのでしょうか。

 

また、精力的にはどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

その内実に関して迫ってみます。

 

 

■黒ウコンって何?

 

・東南アジアのみで育つ植物

 

黒ウコンの栽培には機構が大きく関わっており、カンボジアなどの東南アジアでしか栽培できないとされています。

 

カンボジア以外ではタイやラオスといった地域のみになります。

 

一般的なウコンよりも栽培方法は難しいと言われています。

 

また、入っている成分についても、一般的なウコンよりも黒ウコンのほうが豊富であり、効果も高いとされているのです。

 

 

■黒ウコンにはどんな効果が期待できるのか?

 

・疲労しにくくなる
・滋養強壮効果あり
・ダイエットが成功しやすくなる
・アンチエイジング作用あり
・胃や腸の環境を改善させる
・糖尿病予防

 

黒ウコンには実際に様々な効果が期待されており、精力剤だけでなく、健康的な目的でも広く利用されている事実があります。

 

ちなみに、黒ウコンは別意の呼び方もあります。タイでは「クラチャイダム」と呼ばれています。

 

その影響もあり、日本でも【クラチャイダム】と呼ばれているケースが少なくありません。

 

・最新の研究結果について

 

黒ウコンの研究がどんどんと進んでいるのですが、最近では肺がんのがん細胞を死滅できた研究結果が報告され、注目を集めています。

 

肺がんは非常に致死率が高いので、今後の研究によっては、特効薬ができるかもしれません。

 

他にも、細菌を抑えこむ効果についても実験が続いています。

 

・黒ウコンの精力的な効果について

 

疲労を抑えこむ機能があるので、セックスの途中で疲れてしまうことが少なくなります。

 

アミノ酸も含まれているので、全体的な性機能の向上といった観点からも性的な効果があると判断できます。

 

特にアミノ酸の一種であるアルギニンが豊富に含まれていることでも知られています。

 

その含有量ですが、なんとマカの2倍もあるそうです。

 

アルギニンには、血管を拡張する作用があるとされ、勃起不全に高い効果を発揮すると考えられています。

 

 

■黒ウコンに副作用はあるのか?

 

・とくにない

 

黒ウコンは自然にあるものです。摂取したからといって問題が起こるとは考えにくいです。

 

基本的に重篤な副作用が出た、といった報告もなないのです。

 

用法用量を守っていれば問題ありません。

 

ただ、過剰摂取だけはしないでください。

 

どんな成分であれ、アレルギーなどがでてしまうかもしれないのです。