人気の精力剤に入っているヒハツとはどんな成分でどんな効果が見込めるか

精力剤に含まれるケースがある成分として注目されているのが、ヒハツになります。

 

マカやアルギニンといった成分と比べるとどうしてもマイナーな感じはしますが、よく含まれる成分なので、精力剤の利用を考えている方は、是非チェックしておくべきです。

 

こちらではヒハツとは何なのか、さらに効果・効能や副作用について詳しく解説します。

 

 

■ヒハツとは何か?

 

・コショウ科の植物である

 

コショウには様々な効能があるとされていますが、ヒハツはそのコショウの一種となります。

 

東南アジアに分布しており、沖縄にも似たような種類があることでもよく知られています。

 

一般的には、香辛料としても利用されていますが、サプリメントとしての使用例も少なくありません。

 

精力剤以外にも、健康系サプリメントにも含まれやすい成分です。

 

※かなり昔からヒハツは利用されており、中国の唐の時代に日本に送られてきたこともあります。
実際に正倉院に保管されています。

 

 

■ヒハツにはどんな効果が期待できるのか?

 

・動悸や息切れを抑制する効果
・生活習慣病を予防する効果
・疲労感を取る
・体力の衰えを改善させる
・血管を拡張させる効果

 

ヒハツには上記のような様々な効果が実際にあるとされています。

 

もちろんサプリメントなので、確実にあるとは言い切れませんが、健康効果についてはあると考えて間違いなさそうです。

 

・ヒハツに期待できる精力的な効果

 

勃起力の改善、といったものに注目が集まっています。

 

これは最近になってやっとわかってきたヒハツの効果なのですが、血管を拡張して、血流を良くする機能がある、とのことです。

 

血管が拡張する事でペニスにスムーズに血流が流れ込んで勃起不全が改善されるわけです。

 

また40代になると、セックスをする体力自体が衰えるケースも少なくありません。

 

そんな時にも、ヒハツは大いに役立ってくれます。

 

疲労感を取ってくれたり、体力のダウンをカバーしてくれるわけです。

 

セックスの持続力がなくなってしまった、といった方にもおすすめの成分になります。

 

■ヒハツに副作用はあるのか?

 

・まだ研究が進んでいないが特に問題はない

 

ヒハツは、まだまだわからないところがたくさんあり、含まれている成分についても研究が進んでいる状態なのです。

 

ただし、辛味物質が入っていることは分かっています。

 

辛味は胃腸に刺激を与えてしまうこともあるので、大量の摂取はお勧めできません。