精力剤の成分|金時しょうがの特徴〜効果・効能を中心として〜

健康的な成分としても広く知られている「金時しょうが」ですが、精力剤にも利用されています。

 

こちらでは、金時しょうがとは、いったいどういったものなのか。

 

さらに、どんな効果が期待できるのか、副作用はあるのか、といったことをお話します。

 

精力減退で悩んでいて、サプリメントの利用を真剣に考えている方は必見ですよ。

 

 

■金時しょうがとは何か?

 

・たくさんある生姜の中の1種類である

 

生姜に果たす意宇の種類があり、その数は数百種類とまで言われています。

 

その中の一つが金時しょうがです。

 

日本独自の品種となっており、栽培方法に大きな違いがあるのです。

 

栽培をする土壌の品質低下を考えて、1度使用した畑を7年間使わないことでも知られています。

 

金時しょうがは土の栄養の多くを吸収するからこそ、そのような対応をしているのです。

 

実際に一般の生姜よりも、ショーガオールやシンゲロール、さらにガラノラクトンと言った成分を多く含んでいます。

 

 

■金時しょうがにはどんな効果が期待できるのか?

 

・血流を促進させる効果あり
・冷え性を解消させる効果あり
・脂肪の分解機能あり
・アンチエイジング効果あり

 

金時しょうがについては、健康効果を求めて利用している方が多いのは確かです。

 

さらに、女性が美容のために利用していることも珍しくありません。

 

ダイエット効果を高める目的でも利用されていますし、お肌のアンチエイジング、といった効果を求めているケースも少なくないのです。

 

・金時しょうがの精力的な効果とは

 

血流の改善効果が、勃起力の回復に大きな役割を果たしてくれます。

 

特に冷え性に陥っている男性の、勃起不全率は非常に高いのが実情です。

 

金時生姜を利用することで、回復する可能性は極めて高いです。

 

また、金時しょうがには抗酸化作用もあります。

 

身体が酸化してしまうと、体力が弱まってしまうのですが、抗酸化作用が発揮されれば体力を高められます。

 

スタミナ不足で悩んでいる男性にも適しているのが金時しょうがなのです。

 

 

■金時しょうがに副作用はあるのか?

 

・生姜なので大きな副作用は考えられない

 

生姜は一般生活でも普通に食べている食品になります。

 

多少多めにとったとしても、大きな害になるとは考えられていません。

 

ただし、生姜には辛味の成分があることを忘れてはいけません。

 

サプリメントであったとしても、胃腸に何らかの働きをすることはあります。

 

指定された2倍や3倍といった、大量の利用はやめましょう。