精力剤の成分|シトルリンの特徴〜効果・効能を中心として〜

近年、精力剤に含まれている成分として大いに注目されているのが「シトルリン」です。

 

例えば、ペニス増大サプリメントにも含まれていますよね。

 

そのシトルリンとは一体どのようなものなのでしょうか。

 

さらに効果・効能や副作用について調査してみました。

 

精力で悩んでいる方、ペニスのサイズで悩んでいる方は必見です。

 

 

■シトルリンとは何か?

 

・スイカの種にある成分である

 

かなり意外なところから発見された成分になります。

 

スイカの種の中から発見された栄養素であり、アミノ酸の一種となります。

 

スイカだけでなく、同じウリ科の植物にも含まれている成分ですが、種のようなものに含まれているので、なかなか摂取しづらいといった特徴があるのです。

 

ちなみに、シトルリンが発見されてからスイカのタネを飲むような男性も増えたとのことです。

 

ただし、胃腸に負担をかけてしまうかもしれないので、あまりおすすめは出来ません。

 

 

■シトルリンにはどんな効果が期待できるのか?

 

・むくみを改善させる効果
・冷え性を改善させる効果
・血流をアップさせる効果
・集中力を高めるなと勉強や仕事の効率を高める効果
・筋力をつける効果
・疲労の回復スピードをアップさせる効果
・肌を綺麗にする効果
・精力を高めてくれる効果

 

アミノ酸なので、関わりを持っている効果が非常に多いので、非常に多くなります。

 

だからこそ、仮にシトルリンが不足してしまうと、大きな影響が出てしまうかもしれないのです。

 

食べ物から摂取する方法もありますが、サプリメントなどで定期的に体内に補充してやらなければなりません。

 

・シトルリンにある精力関連の効果とは?

 

特に注目すべきは血流を改善させる効果です。

 

これがバイアグラと同じような働きをします。

 

これがペニスの増大効果に関わっているとされます。

 

ペニスに流れこむ血流が増えることで、ペニスはより大きく勃起するわけです。

 

シトルリンの血流の効果を詳しく発揮するときに注目して欲しいのが「一酸化窒素」です。

 

シトルリンには一酸化窒素を創りだすサポート機能があるのです。

 

一酸化窒素は動脈の拡張効果があり、全身の血行を高めてくれます。

 

スムーズな勃起とともに、健康の維持にも役立ちますよ。

 

 

■シトルリンに副作用はあるのか?

 

・非常に安全性の高い成分である

 

そもそも、アミノ酸の一種なのです。

 

体内にある成分となるので、仮に精力剤として摂取したからといって、マイナスの作用を働かせることは考えにくいです。

 

アレルギーなども起きにくいとされています。