ドラッグストアと通販の精力剤の違いを徹底調査してみた

男性も30代になってくると、どうしても精力が減退してしまうのです。

 

そこで注意したいのが、精力剤選びです。

 

より効果の高いものを利用したいと思うのですが、購入する場所はドラッグストアと通販がありますよね。

 

こちらでは「ドラッグストアで売られている精力剤」と「通販で売られている精力剤」の違いについて解説します。

 

どちらを選んだら良いのでしょうか。

 

 

■種類の豊富さに関する違いについて

 

・ドラッグストアで販売されている精力剤は数が限られている

 

精力剤はものすごい数の銘柄があるわけです。

 

その中から選ぶのは大変ですが、逆に選択性がある、といった考え方もできるわけです。

 

より自分にマッチングした精力剤を選びたい、といったことを思うのは当然なことでもあります。

 

ドラッグストアに販売されている精力剤の数はどれくらいあるでしょうか。

 

それほど多い、とは思えませんよね。

 

10種類程度が置いてあれば良い方でしょうか。

 

その中から選ぶことになるので、選択制はあまりありません。

 

一方の通販をチェックしてみましょう。

 

実際に、「精力剤」で検索をかけてみると、ものすごく大量に出てきます。

 

例えば、大手の通販ショップであるAMAZONで「精力剤」で検索をかけてみると、なんと990件もヒットしました(2015年4月現在)。

 

同じ銘柄の分量違いなども含まれているので実数とはいえませんが、約1,000件もの中からより良いと思えるものが選べるメリットはかなり大きいです。

 

 

■効果に関する違いについて

 

・ドラッグストアで販売されているものは気休め程度

 

ドラッグストアで販売されているものは、コストを抑えるために有効成分の配合量を抑えたり、安全性を高めるために配合量を少なくしたりしているのです。

 

ですから、勃起不全などの精力減退作用を回復させるまでには至らないケースも少なくありません。

 

非常に残念な思いをしてしまった経験がある方も、ドラッグストアの精力剤利用者には多いはずです。

 

一方で、通販で販売されている精力剤に関しては、より精力に効果を特化させています。

 

もちろん即効性があるといったことではありませんが、継続的に利用することで勃起不全が回復したり、2回戦や3回戦が出来るようになった、といった方もより多くなるのです。

 

特定の有効成分を多く含んでいるタイプが通販系の精力剤には多く、より高い効果を求めるのであれば通販タイプ利用を計画しましょう。

 

 

■価格に関する違い

 

・モノによるが通販型は少し高め

 

ドラッグストアで販売されているものは気軽に買える安めのものが多いです。

 

一方で、ドラッグストアで販売されているものはかなり値段を強気に設定しています。

 

高いからダメといったわけではなく、それだけ製造にコストをかけている、といった見方が適切です。