気になる!精力剤との食べ合わせについて調べてみた

精力剤を飲んでいる時に、何か食べてはいけないものがあるのではないか、といった事は考えるケースも多いでしょう。

 

例えば、精力剤の効果を弱めてしまうような食べ物があるのではないか、さらに精力剤の副作用の確率を高めてしまうような食べ物があるのではないか、といったことです。

 

 

■特に問題になる食べ物はない

 

・暴飲暴食はもちろんダメ!

 

精力剤は天然成分を含んでいるので、薬品同士が二つ合わさると問題が出てくる、といったことは考えにくいです。

 

例えば、ビタミンとビタミンを摂取したとしても、なにか悪いことになることはありませんよね。

 

もちろん、過剰摂取はいけません。

 

しかし、常識の範囲内の食品と食事であれば、精力剤に何らかの影響をあたえることはありません。

 

副作用の確率を高めてしまう食べ物も殆ど無いと考えられています。

 

 

■精力剤を飲んでいるときはたばこを吸わないほうが良い

 

・精力剤の効果を弱めてしまう

 

精力剤に含まれる機能として特に注目して欲しいのが、血行促進系のものです。

 

勃起不全は血行不足によって引き起こされてしまうものでもあります。

 

血の巡りが悪くなれば、勃起するものもしなくなってしまいます。

 

だからこそ精力剤は血行促進作用があるのです。

 

一方で、タバコには非常に厄介な作用があります。

 

それはニコチンによる血管収縮作用になります。

 

ニコチンを摂取すると血管がすぼまってしまい、血液のめぐりが悪くなります。

 

せっかく精力剤で血行を高めようとしているのに、たばこを吸ってしまえば、その作用を打ち消してしまっているわけです。

 

 

■精力剤はいつ飲むのが適切か?食前?それとも食後?

 

・吸収力がもっともよいのが寝る前

 

精力剤は栄養素なので、しっかりと体内に吸収しなければなりません。

 

その機能に優れているのが寝る前になります。

 

そして寝る前にしっかりと体内に吸収されて、勃起できるような体の体質に変えていくわけです。

 

しかし、食後に飲むのもお勧めです。

 

精力剤の錠剤がかなり大きいこともあります。

 

その場合は、吸収するのに胃腸を痛めてしまうことも考えられるわけです。

 

胃腸を痛めてしまうと、下痢などを起こしてしまうことにもなりかねません。

 

そこで食後に飲むわけです。

 

食後であれば食事の胃酸で一緒に消化・吸収させることも出来るわけです。

 

また、食後に飲むのであれば、毎食後に小分けにして飲むのもお勧めです。

 

1回毎の飲む量を減らせば胃腸の負担も少なくなりますよ。