精力剤の値段の差はどこまで効果の差を生むのだろうか

精力剤の価格も、物によっては大きな差がありますよね。

 

1ヶ月で2,000円から3,0000円、更に安いものもあります。

 

一方で、1ヶ月分で10,000円前後してしまうものまであるのです。

 

それだけ価格差があるわけですが、実際に精力剤の値段は効果の差に関係があるのでしょうか。詳しくお話します。

 

 

■価格差はそれほど関係ないが、一定金額を下回ると効果が薄い可能性もある

 

・成分にこだわっているか、いないか、に関わってくるのが価格である

 

こだわっている成分や配合量などは、精力剤に効果に直接的な影響をあたえるものです。

 

そしてそれらの価格にもかなり影響を受けています。

 

そもそも、安い精力剤はこだわりの成分を入れられませんよね、コストがどうしてもかかるわけです。

 

だからこそ、精力剤を選ぶときには一定金額以上のものを選びましょう。

 

 

・どのくらいの金額の精力剤がおすすめなのか?

 

1ヶ月分で5,000円から10,000円程度のものがお勧めです。

 

こだわりの成分や、配合量もしっかりと考えてくれている可能性が極めて高いです。

 

例えば、最近話題のマカよりも効果があるとされているクラチャイダムのサプリは、実際に月あたりで10,000円近くします。

 

高いと感じてしまうかもしれませんが、原料にコストがかかっているので仕方ありません。

 

 

■1,000円未満のものは気休め程度

 

・安価なものは栄養補給の意味しかない

 

最近では、100円ショップで販売されているサプリメントも実際にあります。

 

一月分で1,000円を下回っているものも数多くありますよね。

 

しかし、それらのサプリメントは、とにかく成分量に問題があります。

 

5,000円以上する精力剤と比較すると、成分量の桁がひとつ違うこともあります。

 

いくら良い成分が含まれていたとしても、微量であれば全く効果が出ないこともあります。

 

値段とともに成分量にも注目して精力剤選びをしましょう。

 

 

■精力剤の価格に注目しよう

 

・1本あたり500円や1,000円するものもある

 

ドリンクタイプの精力剤に関しては、かなり高額に設定されています。

 

最も高いものだと2,000円近くしてしまうものもあるのです。

 

「今日は決める!」、といった時の利用は良いかもしれませんが、定期的に利用するものとしては現実的ではありません。

 

仮に1回2,000円もする精力剤ドリンクを利用するとなると、勃起薬の価格とさしたる違いがないわけです。

 

これでは勃起薬を利用したほうが良いんじゃないか、って思ってしまいますよね。

 

ちなみにドリンクタイプといっても、即効性はないものもあるので注意してくださいね。