精力剤を使う前に|食事で精力アップしてみよう

精力剤は、精力を高めるためにはかなりおすすめなものです。

 

しかし、タダではありませんよね。

 

継続的に飲み続けなければならないので、継続的な負担、といったことも実際にあるのです。

 

こちらでは、食事で精力アップする方法についてお教えします。

 

精力剤を使う前に食事で改善できるか試してみましょう。

 

食事で効果が得られなかったら、精力剤の利用を計画すればよいのです。

 

 

■一度は聞いたことがある!?「タウリン」で精力を身につけよう

 

【タウリンを多く含む食材例】
・イカ
・タコ
・はまぐり
・スルメなど

 

海の幸に多く含まれる成分でもあります。

 

栄養ドリンクに多く含まれる成分としても知られていますが、精力効果があるのです。

 

主に、肝機能を高める機能があるのですが、動脈硬化や高血圧の予防効果もあるとされているのです。

 

勃起力不足は血管が大きく関連しています。

 

血管を正常化させることが、精力を高めることにもつながるのです。

 

実際にタウリン不足が男性の不妊症状を起こしている、なんてことを提唱している専門家もいるほどですよ。

 

 

■近年の精力剤の中心成分!「アルギニン」を食事で積極的に摂ろう

 

【アルギニンの多く含む食材例】
・大豆
・ナッツ
・ゴマ
・オートミールなど

 

アルギニンには血行を促進させる効果があるのです。

 

そもそも勃起するためには、ペニスにタップリと血液が送られなければなりません。

 

勃起力が不足してしまえば、セックスをするのもままならなくなってしまいます。

 

アルギニンの具体的な効果は、一酸化窒素の生成能力です。

 

一酸化窒素には血管を拡張する、といった機能があります。

 

血管が拡張させることで、血液が全身に巡りやすくなるわけです。

 

さらにアルギニンには、成長ホルモンを分泌させる機能もあるとされています。

 

成長ホルモンは精子の生成にも大きく関わっており、精子量が減っている方には特に注目して欲しい成分の一つですよ。

 

 

■ネバネバで精力回復!?|「ムチン」を食事で摂ろう

 

【ムチンを多く含む食材例】
・山芋
・オクラ
・納豆
・モロヘイヤ
・なめこなど

 

ネバネバした食材は、昔から精力を高めるものとして知られてきました。

 

実際に健康作用や、精力作用も認められている、非常に優秀な成分なのです。

 

具体的には、体力回復作用があります。

 

タンパク質の吸収をサポートしてくれるので、疲労の回復スピードが増すのです。

 

セックスが2回戦や3回戦も可能になるかもしれません。

 

更にムチンが含まれている食材には、食物繊維も含まれています。

 

食物繊維は血液をサラサラにしてくれ、ペニスに流れ込みやすくしてくれるのです。