コンビニで買える精力剤に本当に効果があるのか試してみた

市販されている精力剤がありますよね。

 

最も身近にあるもので、利用する機会も多いと思います。

 

コンビニアンスストアでも売られているようなものがあります。

 

しかし、そういったものに効果は期待できるのでしょうか。調べてみました。

 

 

■成分が頼りないことも多い

 

・マカが200ミリグラムしか含まれていないことも!

 

精力効果のある有効成分は数多くあります。

 

一応はコンビニで販売されている精力剤にも、そういった成分が含まれているのです。

 

しかし、問題は成分量なのです。

 

たとえば、100円ショップで販売されているサプリメントの成分表を見たことはあるでしょうか。

 

ものすごく少ない量しか含まれていないんですよ。

 

やはり販売している所によって、物の質といったものには大きな違いがあるのです。

 

コンビニで販売されている精力剤に大きな効果は実際に期待できません。

 

できれば、成分量が多く含まれているタイプをネット通販で取り寄せるのがおすすめですよ。
おすすめ商品:GIMURIS

 

■実際にコンビニにある精力剤を飲んで確かめてみた

 

・DHCシリーズのマカを飲んでみた

 

マカは、精力効果が非常に高いことでも知られています。

 

南米では、昔から滋養強壮薬として民間利用したことでも知られている成分です。

 

ネット通販されている、本格的な精力剤にもマカは多く含まれているのです。

 

そんなマカですが、DHCシリーズといえば信頼性もありますよね。

 

大手ですし、コンビニでも手に入るわけです。

 

精力剤と銘打たれているわけではありませんが、実際に精力効果を求めて利用している方が多いものです。

 

錠剤タイプで飲みやすい点は良かったです。

 

ただ、DHCシリーズのデメリットだと思うのですが、入っている成分が単品なのです。

 

総合的な精力対策ができません。

 

私自身にもあまり効き目がありませんでした。

 

やはり精力は、総合的に考えなければなりません。

 

その点、ネット通販で購入できる精力剤には、マカだけでなく様々な成分が含まれているものもあります・クラチャイダムやシトルリンといった成分が含まれていることもありますよね。

 

動物性の成分であれば、マムシやスッポン、更にはオットセイといったものが入っていることもあるのです。

 

数多くの成分を一括して摂取できる精力剤を利用して、精力を高めるのがおすすめだと私は今回感じました。

 

もちろん、個人差はあると思うので、DHCのサプリを一度チャレンジしてみるのもおすすめです。

 

もしも効果があれば、安いですし継続して活用してくださいね。

 

本格派な方は精力剤ランキングを見ることをおすすめします>>

 

薬局やコンビニで販売している精力剤でも同じ効き目?

精力剤の効き目について、多くの方が興味関心はあると思います。
薬局やコンビニで販売しているものもありますが、どちらについても効き目は同じなのか、
という点についてお話しします。
さらに、それぞれで販売している精力剤の全体的な違いについても記載します。

 

 

 

■コンビニと薬局で取り扱っている精力剤の違いについて

 

・医薬品であるか、ないか

 

薬局で取り扱っている精力剤については、医薬成分が含まれています。
第一類医薬品や第二類医薬品が含まれているので、コンビニとは大きな違いがあります。

 

コンビニで取り扱っている精力剤については医薬成分を含んではいけません。
基本的にサプリメントの一種ということになるので注意してください。

 

補足情報になりますが、薬局で第一類医薬品を購入しようとすると、薬剤師を介さなければいけません。
ドラッグストアなどには、時間帯により薬剤師がいない事もあるので注意してください。

 

 

 

■含まれる成分の違いについて

 

・基本的に大きな違いはない

 

精力剤に含まれる成分については、大きな違いはありません。
双方ともに代表的な精力増進効果があるとされるものが含まれています。

 

 

《市販タイプの精力剤に含まれる代表的な成分》

 

・トナカイ角粉末
・オットセイ粉末
・タツノオトシゴ粉末
・ガラナエキス
・マカエキス
・タウリン
・赤マムシエキス
・橙皮・甘草エキスなど

 

上記したもの以外にも様々な成分がありますが、
市販タイプの精力剤については漢方系の成分が多く含まれているケースが一般的です。

 

・成分量に違いあり

 

薬局で販売されている医薬品と名のつく精力剤は成分量が比較的多めになります。
コンビニで売られているものについては、成分が少なめになります。
多くの成分を摂取したい場合には、薬局で売られているものがおすすめです。

 

 

 

■価格について

 

・1度きりの利用を考えているならコンビニ
・継続的な服用を望むなら薬局

 

コンビニで売られているのは、1回切りの飲みきりタイプのものが多いです。
200円から1,000円で購入できるので、その日だけ効果があれば良いという方におすすめです。

 

薬局で売られているタイプは、30日タイプや60日タイプといった継続的に服用するタイプが多いです。
金額は、10,000円から20,000円ほどになります。1日単位に直すとコンビニとあまり変わらないですが、
一度に大きなお金が必要です。90粒・120粒・180粒・240粒入りなど大容量で売られていることが、
多いのも大きな特徴になります。

 

 

 

■効き目の違いについて

 

・個人差あり

 

こればかりは個人差が大きいと言わざるを得ません。
大きな判断材料になるのが、口コミ評判です。いくつかチェックしてみると傾向が見えてきました。

 

・コンビニのもので効果が出た方は少ない
・薬局のものは効果が出たという口コミがちらほらとある

 

効き目については、コンビニよりも薬局のほうが期待できそう、ということが見えてきました。
前記したように成分量の違いが大きく影響しているという考え方もできます。

 

薬局は継続的に服用するタイプが多いので、継続服用が良い結果をもたらしている、
という考え方もできるかもしれません。