加圧トレーニングが流行っていますが精力アップにも有効的って本当?

筋肉を高率に鍛え上げられる運動法として注目されているのが加圧トレーニングです。

 

血流などを一時的に阻害して、負荷を大きく掛けられるのです。

 

たとえば、5キログラムの鉄アレイを利用してトレーニングを実施したとしても、実際に15キロ分の負荷がかかっている、といった状態にできます。

 

加圧トレーニングが生み出されたことで、40代でも活躍するアスリートが増えた、といったことまで言われているんですよ。

 

そんな加圧トレーンングですが、実は精力のアップにも寄与してくれることが分かっています。

 

 

こちらでは加圧トレーニングと精力の関係性についてお話します。

 

 

■加圧トレーニングと精力の関係性を成長ホルモンから探る

 

・成長ホルモンを大量分泌する作用あり!

 

加圧トレーニングのメリットの一つが、成長ホルモンの分泌量です。

 

通常のトレーニングでも一定の成長ホルモンは分泌されます。

 

しかし、加圧トレーニングを実行すると、その分泌量が極めて多くなることが分かっています。

 

その結果、筋肉が大量につくような状況になるのです。

 

効率的な運動となります。

 

成長ホルモンには精力も高める効果も期待できます。

 

全身に対して成長を促す機能を持っているのが成長ホルモンであり、健康的な状態にしてくれるのです。

 

 

■加圧トレーニングによる血流のアップが精力を高める

 

・血液の流れを阻害することが精力アップに繋がる?

 

加圧とレーニングは、二の腕の当たりや足の付根の部分に対して、締め付けるような装置を利用します。

 

そこで血行を阻害することで、うっ血するような状況を作るのです。

 

うっ血すると、いままで届いていなかった末端の毛細血管にも血液が入り込む様になります。

 

要は、血行を阻害しているにもかかわらず、血液が毛細血管まで至る状態になるのです。

 

ペニスも毛細血管が大量にあります。

 

加圧トレーニングが行われれば、毛細血管にも血液が至るようになり、栄養が全身に行き渡るようになります。

 

これもまた、欠かつトレーニングで精力が改善する大きな理由の一つです。

 

 

■筋肉量の高まりも精力のアップにつながっている

 

・セックスするときの筋力づくりに最適

 

セックスする時には、一定の筋肉量がどうしても必要です。

 

特に腰回りにはある程度の筋肉がなければ、すぐに疲れてセックスする気も起きなくなってしまいます。

 

加圧トレーニングを実行することで、持続性のあるセックスが出来るようにもなるのです。

 

徐々に体力もついてくるので、将来的には絶倫、と呼ばれているかもしれませんね。