精液が増えると精子も増えるし性欲も強くなるって本当なの?

精液が精力にも大きく関係していることで知られています。

 

だからこそ、精力剤などで、しっかりと精液を増やしてやることが重要なのです。

 

こちらでは精液と精子の関係性、さらに性欲との関係性にも迫ります。

 

精液が少なく、精力もあまりない、といった方は必見です。

 

 

■精液が増えると精子も増える!

 

・精子が多いからこそ精液も増えるもの

 

そもそも精液の量は精子の量に比例しているのです。

 

睾丸では精液が生成されており、精子がたっぷりと含めるようになっています。

 

1回の射精で何億匹、といった精子を出しているのです。

 

しかし、少ない方になると数千万程度の精子しかないか場合があります。

 

多い方になると2億匹から4億匹もいるので、かなり少ないことが分かりますよね。

 

それだけたくさんの精子がいて、結果的に卵子のある場所に到達できるのは10匹程度と言われているのです。

 

それだけ妊娠する、といったことは大変なのです。

 

仮に精子が少ない状態になってしまえば、妊活はなかなか成功しません。

 

最近では、精子が減っている男性も増えてきており、男性が原因の不妊が増えている、といった実態もあります。

 

精力だけではなく、妊活といった観点からも精子対策は積極的に行いましょう。

 

 

・どのような方法で精子を増やせるのか?

 

精子を増やすとされる成分を積極的に摂取することです。

 

有名なのが亜鉛ですね。

 

精液を構成する物質の一つであり、亜鉛が少なくなってしまうと精子の量が少なくなってしまうことが分かっています。

 

積極的に亜鉛を摂り、精子の量を改善させましょう。

 

食べ物から摂取することも出来ますが、精力剤やサプリメントで摂取することも出来ます。

 

 

■精液と性欲の関係性

 

・精液が増えるとムラムラしやすくなる

 

性欲が「たまっている」といった表現が使われています。

 

実はその表現は適切です。

 

実は睾丸に精子が溜まっているからこそ、ムラムラして性行為がしたい気分になっていることがあるのです。

 

そもそも精子がなければ性行為する意味がありませんよね。

 

しかし、精子がたくさんあるのであれば、それを排出しよう、といった気分になるのです。

 

そもそも子孫を残さなければ、といった気持ちが生まれますよね。

 

 

・精液が出る時に快楽を感じている

 

男性の本能として射精には気持ち良さを感じます。

 

女性に比べて気持ち良さを感じている時間は少ないのですが、精子の量が増えると長くなることが分かっています。

 

排出されている時間はずっと気持ち良さが持続するのです。