精力剤でセックスレスを解消することは可能?

 

大手コンドームメーカー相模ゴムが、20代〜60代の男女1万4100人を対象に行ったアンケート調査によると、

 

既婚者の55.2%、パートナーがいる未婚者の29.0%がセックスレスと感じている結果が得られました。

 

日本人のセックスレス率は、国際的にも高い水準にあるといわれ、今や社会問題化しています。

 

精力剤でセックスレスを解消できるのでしょうか。

 

 

・セックスレスの原因

 

順調だったカップルや夫婦が、セックスレスに陥る原因は様々です。

 

相手に魅力を感じなくなることもあれば、性欲そのものが失われることもあります。

 

しかし、男女双方がセックスに興味を失っていることは少なく、どちらかが問題を抱えていることが多いといえます。

 

もし、男性の精力減退がセックスレスの原因であれば、意外と簡単に解決できるかもしれません。

 

 

・精力剤はセックスレスの解消に有効?

 

精力減退がセックスレスの原因になっているのであれば、精力剤をお試しになるとよいでしょう。

 

精力剤にもいくつか種類があり、なかには生殖機能に働きかけ性欲を掻き立てるものもあります。

 

例えば、男性ホルモンを主成分とした強精剤などがこれに当たります。

 

上手く作用すれば、減退気味だった精力が復活するかもしれません。

 

加えて、元気を下支えする強壮剤などを使用すれば、体力に不安を抱える方でも自信を持ってセックスに取り組めるはずです。

 

 

・セックスレスの解消には精力剤を

 

以上の通り、正しい精力剤を選べばセックスレスの解消に働きかけることができるかもしれません。

 

男性の中には、栄養ドリンクやエナジードリンクを精力剤と考える方がいますが、これらは精力剤ではありません。

 

疲労回復を目的とした成分を配合しているので、疲労回復には効果を見込めるかもしれませんが、性欲がわくことはないので注意しましょう。

 

セックスレスにお悩みの方は、目的に合致した精力剤を利用することが重要です。

 

 

・セックスレスを解消したほうが良い理由

 

夫婦やカップルにとって、セックスは信頼関係を構築する行為です。

 

セックスレスに陥ると、お互いの気持ちがすれ違い、浮気などに発展しやすくなります。

 

実際、セックスレスが原因で破局を迎えるカップルは少なくありません。

 

解決法があるのであれば、出来るだけ積極的に取り組んだほうがよいでしょう。

 

以上の通り、セックスレスの原因によっては精力剤が有効に働く可能性があります。

 

精力減退に悩む方は精力剤をお試しになってみてはいかがでしょうか。

もはや他人事ではない!セックスレスに陥る原因

 

厚生労働省が発表した「第5回男女の生活と意識に関する調査(平成22年)」結果によると、婚姻関係にある人の40.8%がセックスレスであることがわかりました。

 

年齢階層別にみると、40歳以上は50%以上の方がセックスレスに陥っています。

 

厚生労働省が定義するセックスレスとは「特殊な事情が認められないにもかかわらずカップルの合意した性交あるいはセクシャル・コンタクトが1か月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合」です。

 

なぜセックスレスに陥るのでしょうか。

 

 

・セックスレスに悩むカップルは今も増加中

 

少子化と相まってセックスレスが社会問題化していますが、こちらも解決の糸口がつかめない状況です。

 

先ほど紹介した調査によると、婚姻関係にあるカップルのセックスレス率は、調査を重ねるたびに増加しています。

 

調査を始めた2002年が31.9%で、以後右肩上がりで増え続け2010年の40.8%へとつながっています。

 

もはや誰にとっても他人事ではないといえるでしょう。

 

 

・セックスレスに陥る原因

 

なぜ、これほど多くのカップルがセックスレスに陥るのでしょうか。

 

先ほど紹介した調査で、セックスレスの原因を確認すると、「出産後なんとなく」と「面倒くさい」が最多で20.9%を占めています。

 

以後、「仕事で疲れている」16.1%、「セックスより楽しいことがある」5.8%と続きます。

 

これらの背景にある原因として考えられるのが「相手の一方的なセックスに不満がある」1.8%、「勃起障害に対する不安がある」1.8%かもしれません。

 

これらが遠因となり、何となくセックスをしなくなったり、面倒と感じるようになっているカップルもいるでしょう。

 

 

・日本人はセックスの満足度が低い

 

コンドームの世界リーディングカンパニー・デュレックス社が行った2007年「ディレックス セクシャル ウェルビーイング サーベイ」によると、日本人のセックス満足度は15%で世界最低です。

 

また、「セックス中にパートナーに尊重されている」と思う割合もわずか19%しかありません。

 

ある意味ではセックスレスになって当然といえるかもしれません。

 

 

・セックスレスの解決法

 

以上の原因から考えると、相手を思いやるセックスを積み重ねることがセックスレスの解消に有効かもしれません。

 

すでにセックスレスに陥っている場合は、一緒に過ごす時間を増やし、日常生活から相手を尊重することが大切かもしれません。

 

コミュニケーションと親密さが増せば、再びセックスに目が向くはずです。

 

もし、勃起障害に不安をかかえているのであれば、パートナーと相談しつつ解消に取り組むとよいでしょう。

 

ストレスが大きな影響を与える障害なので、安心できる環境が重要です。

 

加えて精力剤などを用いれば、性欲を掻き立て勃起力を高めることができるかもしれません。

 

一部の調査では、セックスレスを解消したいと考えている方の割合は80%を超えています。

 

パートナーとともに前向きに取り組んでみてはいかがでしょうか。