安い精力剤に効果はあるか?高ければ効果も見込めるか?

性生活に悩む男性にとって、精力剤は魅力的な商品です。

 

しかし、高額なものが多いので、購入を躊躇する方もいるでしょう。

 

中にはできるだけ安いもので済ませたい方もいるはずですが、安い精力剤は使う意味があるのでしょうか。

 

逆に、高い精力剤はそれだけの価値があるのでしょうか。この点を解説します。

 

 

・精力剤の価格が異なる理由

 

ご存知の通り、精力剤と呼ばれる商品は、幅広い価格帯で販売されています。

 

ここでは、エナジードリンク、あるいは栄養剤を精力剤に含めませんが、それでも1000円程度から数万円程度の開きがあります。

 

精力剤の価格に差がある理由は、使用する原材料の違いです。

 

もちろん、パッケージなどの差もありますが、最も大きな違いはこの点にあるでしょう。

 

 

・配合の違い

 

安い精力剤の中には、高い精力剤と同じ成分を配合しているものもあります。

 

同じ成分を配合しているのであれば、安いほうが良いと思いがちですが、良く調べてみると配合量に違いがある、抽出方法に違いがあるなどの差があります。

 

中には、ほとんど配合されていないにもかかわらず、商品名に原材料名が取り入れられているものもあります。

 

また、余り意味をなさない抽出法で採取したエキスを配合しているものもあるようです。

 

全ての安い精力剤がこれらに当てはまるわけではありませんが、高い精力剤に比べるとその割合が高くなります。

 

配合の違い調べれば、使う価値のある精力剤が見えてくるはずです。

 

 

・健康食品・清涼飲料水・医薬品の違い

 

精力剤の中には、健康食品・清涼飲料水・医薬品があります。

 

3つを比較すると、健康食品・清涼飲料水は、食品なので効果・効能を謳うことができません。

 

対する医薬品は、厚生労働省の認可が必要なので、効果・効能を謳うことができます。

 

つまり医薬品は、効果・効能・安全性などについて、厚生労働省のお墨付きを得た商品といえます。

 

お墨付きを得るために、薬効が期待できる成分を使用し、客観性を示す必要があります。

 

コストがかかるので高額な精力剤になりますが、使う価値の高い精力剤といえるでしょう。

 

もちろん、医薬品以外にも使う価値の高い精力剤はありますが、医薬品を目印にすると効果のある精力剤が選びやすいといえます。

 

 

・どちらを使用すればよいか

 

様々なメーカーから、様々な精力剤が発売されているため、一概に安い精力剤は使う意味がない、高い精力剤は使う意味があるとは言えません。

 

同じく、健康食品や清涼剤は使う意味がなく、医薬品は使う意味があるともいえません。

 

しかし、高い精力剤には高い根拠があることは事実です。

 

製品について詳しい知識がない方は、価格を一つの参考にすればよいでしょう。

 

逆に、詳しい知識がある方は、しっかりと情報を集め、お買い得な精力剤を購入してはいかがでしょうか。