たまねぎが精力剤の代わりに使えるって本当?

驚くことに、一部ではたまねぎが精力剤の代わりになるといわれています。

 

なぜ、このように言われるのでしょうか。

 

 

 

・たまねぎは健康に良い食材

 

ご存知の通り、たまねぎは私たちに身近な食材です。

 

情報番組などでは、健康への有用性がたびたび報道されています。

 

たまねぎに期待できる主な働きは、血液がサラサラになる、動脈硬化を予防するなどです。

 

このほか、精力増強の働きが期待できるのでしょうか。

 

 

 

・たまねぎが精力増強に良いといわれる理由

 

たまねぎが精力増強に良いといわれる理由は、硫化アリルが含まれているからです。

 

硫化アリルは、たまねぎ特有の刺激臭を生み出す元凶であるとともに、辛みの正体です。

 

この成分が目の粘膜を刺激するため、たまねぎを切ると涙がでます。

 

たまねぎに含まれる硫化アリルは、体内で酵素により分解されアリシンに変化します。

 

アリシンはビタミンB1と結びつき、アリチアミンを作りだします。

 

アリチアミンは体内で維持されるため、結合したビタミンB1の働きを長時間たもちます。

 

ビタミンB1には疲労を回復する働きが期待されているので、たまねぎは精力増強に良いといわれるのです。

 

ちなみに、たまねぎには硫化アリルとビタミンB1が含まれています。

 

 

 

・先人たちも利用したたまねぎの力

 

たまねぎの力は先人たちも利用したようです。

 

例えば、エジプトのピラミッドを建築した人たちは、パンを主食にたまねぎを食していたといわれています。

 

古くからたまねぎはスタミナ食として認知されていたのかもしれません。

 

逆に、一部の仏教や道教では、たまねぎなど臭いの強い野菜を避けています。

 

臭いが強い野菜は修行の場に相応しくないという考えですが、もしかすると精力が増すことを嫌っているのかもしれません。

 

 

 

・たまねぎは精力剤代わりに使えるか

 

以上の通り、古くからたまねぎは精の付く食べ物として扱われてきました。

 

しかし、現代人が精力剤の代わりに用いることは少し難しいかもしれません。

 

たまねぎを精力剤代わりに利用する場合、熱に弱い硫化アリルを摂取するため、大量の生たまねぎを食べなくてはなりません。

 

毎日、大量の生たまねぎを食べられる方は少ないでしょう。

 

もし、食べられるとしても、口臭が強くなるので、セックスどころではありません。

 

また、体力が回復する効果は見込めますが、性欲や勃起力は本来持っているものが引き出されるのみです。

 

これらの衰えに悩む方は少し物足りないかもしれません。

 

苦労して生たまねぎを食べるのであれば、精力剤を利用したほうがお手軽かつ有効でしょう。

 

確かに魅力的な食材ですが、現代社会では精力剤の代わりとして用いることが難しいといえそうです。

えっ?ホント?玉ねぎは精力剤の代わりになるのか

近年になって、まことしやかに言われているのが玉ねぎの精力効果です。

 

実際に精力剤の代わりに食べているといった男性も出てきたほどです。

 

こちらでは、玉ねぎに本当に精力剤的な効果があるのかについてお話しします。

 

 

■玉ねぎの基本的な能力について

 

・健康効果があることは間違いない

 

玉ねぎは健康的な食品です。

 

たとえば、血液をサラサラにする能力があります。

 

血液の病気を予防してくれる効果が期待されているのです。

 

特に中年の男性は、血液に何らかの問題を抱えています。

 

玉ねぎを積極的に食べること自体はかなりおすすめなのです。

 

※特に玉ねぎには動脈硬化を防ぐ能力があるとされています。

 

 

■玉ねぎと精力的な効果について

 

・注目成分:硫化リアルについて

 

硫化リアルといった成分が玉ねぎには含まれているのですが、玉ねぎは独特なにおいがしますよね。

 

その独特の臭いは、まさに硫化リアルが関わっているのです。

 

さらに味覚にもかかわっています。

 

玉ねぎには辛みがありますが、その辛みに関しても硫化リアルが関わっています。

 

まだあります。

 

玉ねぎは切ると目がしみます。

 

涙が出てくるわけですが、その元凶も硫化リアルとなっています。

 

なんだか悪い印象を持ってしまうかもしれませんが、それだけ強烈な能力を持っていることに他なりません。

 

・疲労回復効果あり!

 

硫化リアルは体内に入るとアリシンに変質します。

 

アリシンはビタミンB1と結びつきます。

 

その結果、アリチアミンが生成されるのです。

 

アリチアミンが実は勢力に深い役割を果たしています。

 

実は、疲労回復に役立つとされているのです。

 

疲れてしまい、セックスする気分にもならないといった男性も少なくありません。

 

セックスをしていても、途中で体力が続かなくなってしまう例もあるほどです。

 

精力と体力はかなり密接に結びついています。

 

玉ねぎを積極的に食べて、精力を高めてはいかがでしょうか。

 

 

■精力剤で摂取するのもおすすめ

 

玉ねぎに関しては、味が苦手な方も多いはずです。

 

あの独特の味わいは強烈ですよね。

 

しかも、食べた後は口臭も気になってしまいます。

 

そこで精力に良いとされる硫化リアルを精力剤で摂取するのです。

 

錠剤タイプであれば臭いなどを気にする必要もありません。

 

玉ねぎの辛みについても全く気にする必要がなくなります。

 

玉ねぎ成分を含んだ精力剤に関しては、特別値段が高いといったわけではありません。

 

比較的安価に摂取できるので、玉ねぎが苦手な方は精力剤を有効活用すべきです。