バイアグラと精力剤を徹底比較|どんな違いがあるのか

バイアグラと精力剤を全く同じものだと思っている方も多いです。

 

混同してしまっている方もいるかもしれませんね。

 

実際には大きな違いがあります。効果も全く異なります。

 

こちらではバイアグラと精力剤の違いについて解説します。

 

勃起不全などの性機能障害で悩んでいる男性に、どちらを利用するかの判断に役立ててもらえたらうれしいです。

 

 

■薬品と健康食品の違い

 

・バイアグラ⇒医薬品
・精力剤⇒健康食品(サプリメント)

 

バイアグラは、狭心症の医薬品として開発されました。

 

医薬成分を含んでいるのです。

 

有効成分名は“シルデナフィル”といいます。

 

医薬品なので、ドラッグストアなどで手に入るものではありません。

 

医療機関で処方してもらうか、海外から個人輸入で手に入れる必要があります。

 

精力剤については、一般的なビタミン剤と同じ取り扱いになります。

 

医薬成分が含まれているわけではないので、ドラッグストアやホームセンターで取り扱うことも可能です。

 

比較的手に入れやすい、といったメリットがあるのです。

 

 

■安全性の違い

 

・バイアグラ⇒重篤な副作用あり
・精力剤⇒安全性が高い

 

バイアグラについては、様々な副作用が報告されています。

 

“顔のほてり”といったものや“目の充血”が多いです。

 

それらは、それほど重いものではありません。

 

一方で、動悸や低血圧といった重い症状が出ることもあります。

 

血管を拡張する作用があるので、高血圧の薬を飲んでいる方の利用はできません。

 

心臓に問題がある方は利用してはいけないのです。

 

精力剤に関しては、サプリメントなので重大な健康被害はあまり報告されていません。

 

ただし、アレルギー反応を起こしてしまう方がいることも確かです。

 

アレルギー反応が出てしまった場合には、すぐに利用をストップしてくださいね。

 

 

■効果の違いについて

 

・バイアグラ⇒ほとんどの方に効果がある
・精力剤⇒効果は確約されていない。個人差あり

 

バイアグラは有効成分が使われています。

 

臨床試験などでは、利用した方の80パーセントに勃起力が改善したとの結果が出ています。

 

確実とまでは言えないものの、効果が出る確率はかなりのものなので、勃起不全で悩んでいる方を手助けしてくれるアイテムであることは間違いありません。

 

精力剤に関しては、自然界にあるエキスを抽出して作られています。

 

医薬成分のように、非常に強い影響を体に与えるわけではありません。

 

バイアグラに比べると効果といった面では、少し頼りないのも事実です。